高野のあわんとり(高野地区)

肌寒い曇り空のなか、高野地区では「高野あわんとり」が執り行われました。お正月が終わり、家庭に飾られていた門松、しめ縄などを持ちより火を放つと瞬く間に燃え上がり、年神様が煙に乗って空へ帰っていくのをお見送りし、それぞれの無病息災、家内安全を祈りました。焚き上げが終わると細竹の先にお餅を差し、残り火でお餅を焼いていただきました(1月15日)。

   

高野のあわんとり(高野地区)” に対して1件のコメントがあります。

  1. fukuちゃん より:

    お正月の門松やしめ縄等を燃える袋に入れて、ゴミ回収場所に持って行くよりも、「あわんとり」のイベントに参加して、年始めに無病息災、家内安全をお祈りするのも良いですね。来年は、私も参加するようにします。

コメントを残す